料理

安心して使えるオリーブオイルとは?

ゆきえみです。

オリーブオイルを購入する際、いつも
これは信用できるオリーブオイルなの?」と考えます。

値段も色々。
めちゃめちゃ安いとやはり不安💦

でも高価やと気兼ねなく使えない(^-^;

どう判断して買えばいいのかな??

安くても安心して使えるオリーブオイルってどれかな?

オリーブオイルにも種類があるけど何が違うの?

オリーブオイルの種類について

バージンオイル
オリーブの実だけを絞ってできたもの(科学的処理一切なし)

エキストラバージンオリーブオイル
バージンオイルの中で酸度が0.8%以下で、風味に欠点がないもの
※酸度とは・・酸化をうながす遊離脂肪酸が含まれる割合を表す。割合が低い方が望ましい。

オリーブオイル(ピュアオイル)
基準に達しなかったバージンオイルを精製して香りや味のない状態にしたものにエキストラバージンおいるやバージンオイルをブレンドしたもの

やっぱりエキストラバージンオリーブオイルを使いたいなぁ~

安心なエキストラバージンオリーブオイルとは

どこに気をつけて買えばいいの?

◎遮光性のボトル(瓶)に入ってるか?

太陽光はもちろん蛍光灯ですら劣化が進んでしまう!

濃い緑色の瓶光と空気から劣化を守る。

遮光のペットボトル→光からは守るが空気は通す。(空気に触れると劣化が進む)

 

◎世界基準基準のエキストラバージンオリーブオイルか?

世界基準は酸度 0.8%以下
※表記されてない場合もある💦

◎裏ラベルを見る
名称
グレード
原材料名
原料原産地名
内容量
賞味期限
保存方法
原産国名
製造者

◎価格
価格が安いから偽物とは限らない。

タンクで輸入してボトル詰めの方がコストが安い。

しかし、1mlあたり30円以下の安すぎるものは注意が必要。

◎マークも参考に
オーガニック認証マーク

 

オリーブオイルの保存方法

容器が透明のビンやペットボトルの場合
➡アルミホイルで包む(紫外線から守る)

コンロやレンジの近くに置かない。(高温になり劣化)

流し台の下の棚にも置かない。(温水が流れる時に高温になる)

オリーブオイルの保存場所は15度以上20度以下が適しています。冷蔵庫への保存はよくありません。

5度以下になるとビンに白い結晶が出てきます。これはオリーブの成分であり品質の証でもあります。温度が高くなれば戻りますが、この結晶を何度も繰り返すと劣化の原因になります。

開封したら2~3か月で使い切る!

まとめ

どれがいいんやろ?って思いながら購入していた普段使いのオリーブオイル。

チェックする点がわかりました。

保存方法でもボトルをアルミホイルで包む!は初めて聞きました(@_@)

濃い色の瓶入り、表示を確認しよう!!

価格も含め、エキストラバージンオリーブオイル選んでみたいと思います(^^♪

みなさんも参考にしてみて下さいね♪

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村